下松市のデイサービス 総合リハビリテーション研究所

豆まき

2018-02-05

豆まきに向けて、各クラスで鬼のお面作り。それぞれ技法を工夫し、とてもかわいいお面ができました。その他小さく切った新聞紙を丸め豆に見立て、鬼の顔を貼ったかごの中に「鬼は外!」と投げ入れ豆まきごっこをし、2月2日の豆まきを楽しみに・・・。「今日、鬼来る?」と行事に対してしっかり意識をしている様子が見られました。

食育で『きなこ作り』をしました。1人ずつミキサーを押し、大豆がきな粉に変身!

作ったきな粉は、すぐにおやつでいただきました。

いよいよ、豆まき本番!真剣に節分のお話を聞くそら組さん。さすがです!

保育室にも鬼が・・・みんな!早く「鬼は外!」鬼を追い払って!

練習では上手に投げれたのに・・・迫力ある鬼の登場に固まってしまいました。

鬼が去って福の神が春の舞を踊りながら登場しました。福豆をいただき、ありがとうのタッチ!

お給食は『赤鬼さんライス』でした。おいしかったね。

みんなに福が舞い降り、今年も元気に過ごせそうです。