下松市のデイサービス 総合リハビリテーション研究所

会社概要

社   名 株式会社 総合リハビリテーション研究所
代表者取締役
取締役
大谷 道明
大谷 久美
大谷 孝士
設 立 平成16年1月
資本金 1,000万円
本社所在地 〒744-0022
山口県下松市末武下401-9
事業内容 訪問看護 リハビリ、通所介護、居宅介護支援、介護予防、保育事業、総合支援法関連事業(放課後等デイサービス 自立訓練(機能訓練))
研修会企画・受託、福祉用具・医療機器販売、研究開発
山口県下松市末武下401-9

沿革

平成10年5月 創業 リハビリテーション医療研究所 設立
平成16年1月 法人設立 株式会社 総合リハビリテーション研究所に社名変更
平成16年4月 訪問看護事業所 周南リハ訪問看護ステーション 開設
平成19年10月 リハビリ特化型デイサービス 予防介護ステーション来歩 開設
平成21年10月 高次脳機能障がい専門デイサービス 来歩ブレインケア 開設
平成25年8月 予防介護ステーション来歩を来歩リハビリステージに名称変更
平成25年11月 指定居宅介護支援事業所来歩 開設
平成27年12月 放課後等デイサービス 虹のテラス 開設
生活介護 星のテラス 開設
平成28年4月 下松市認可小規模保育園 太陽のテラス 開設

大谷 道明の略歴

座右の銘「立てば座れるようになる!」

代表取締役 大谷 道明

代表取締役 大谷 道明

新人理学療法士だった20数年前、脳卒中片麻痺患者のAさんから教えられた事が、今でも私の座右の銘となっています。
発症直後のAさんは、座位保持ができません。私は、何度も何度も座位保持を試みました。ある時Aさんから、「早く立って歩きたい!」との訴えが。 座る事が出来ない状態であるから、立つ事は無理であると答えました。しかしAさんは、「立てば座れるようになる!」の一点張り。私は、多少の苛立ちを覚えながらも、立位へと進んでみました。すると、いつの間にか座位が安定して、平行棒内での歩行も可能となってきました。Aさんの一言がなければ、私は座位に固執して、Aさんの回復を遅らせていたと思います。
繰り返す事だけではなく、一歩踏み出す事も必要であると思いました。それが、来歩(らいふ)リハビリステージの名称由来になっています。
私たちは、皆様の“あきらめない笑顔”のために、リハビリテーションの未来を創造してゆきたいと想います。

生年月日 1964年8月15日生
資格 学位 理学療法士 博士(保健学)
社会福祉主事
所属学会 公社)日本理学療法士協会
社)日本義肢装具学会
一社)日本高次脳機能障害学会
職 歴 ㈱日立製作所笠戸工場付属日立病院 リハビリテーション科
(株)総合リハビリテーション研究所 現在に至る
社会的活動 介護保険認定審査委員(下松市 光市)
障がい者総合支援法認定審査委員(光市 上関町)
一社)山口県理学療法士会 理事
山口県理学療法士連盟 事務局長
株式会社日本ケアサプライ 中国・四国ブロック 学術顧問
産学協同研究(広島大学 ㈱中電工  学校法人 山口コア学園)  徳山大学 福祉情報学部 非常勤講師