夏休み特集(クッキング編①)

夏休み特集始めます!
まずは、みんな大好きクッキング編(*´艸`)

今年の夏休みのテーマは “とにかく楽しく!初めていっぱいの夏休み!”
ということで、長期休暇時の恒例行事となっているおやつ作りですが、今年は全て新メニュー!
コップケーキや餃子の皮を使ったピザ、そうめん団子、チョコレートフォンデュに挑戦です★★

 

クッキングではいつも2つのグループに別れ、それぞれにリーダーや係を決めます。
全員が参加できるように、みんな自分の役割を最後まで頑張って行います。
 
手順をきちんと確認しながら、みんなとっても真剣です・・・(`・д・)!
そして、包丁や皮むき、道具の渡し方などなど、とても上手にできます。

 

 
いろいろな食べ物に触れたり食べることで、感触や食感を楽しみます。

 

今回は、”玉ねぎの味はどんな味?”ということを体験してみました。
皮をむいただけの生の玉ねぎ、レンジでチンした後の玉ねぎ、ピザに乗っている玉ねぎを食べ比べ、
みんな自分たちの想像とは少し違ったようで・・・
「かっらーーーーい!」「あ、ちょっと辛くなくなった?」「お、いけるいける♪」など
いろいろな反応が見られ、よい体験ができました。

 

 
自分の食べる分は自分で、みんな大きさも形も全てオリジナルです。
「ベーコンばっかり~!」「チョコレートかけすぎよー!」オリジナルの特権ですね^^!

 

 
自分たちで作ったおやつ、楽しくっておいしかったね(★>∀<)b

 

おやつ作りでは、積極的に準備を手伝ってくれたり、材料をみんなで分け合ったり、
普段あまり関わる事のない児童同士が声をかけあったりと、いろいろな姿を見ることができます。
「こんなにできるんだ!すごい!」と職員が驚かされることもたくさんあります!
ぜひとも、ご自宅で一緒に作ってみてください^^*
また、みんながお家で作ったことのあるメニューやおもしろい反応、
お母さんたちが驚いた新発見などがありましたら、ぜひ教えてくださいね^^★

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =