法改正

令和4年5月13日より75歳以上で特定の違反が

あった高齢者を対象に高齢者講習時に実技試験

が新たに追加される事になりました。

以前までは実技講習でしたが、来年度からは

実技試験となりますので、不合格でしたら

更新ができない形になっています。

 

高齢者の事故が毎年増加している事から

このような制度ができたことは事実です!

 

フットルースでは、高齢者講習に即した講習も

行っていますが、車の運転を通して認知症を

予防し、高齢者も可能な限りカーライフを

楽しむ、生活の糧とすることにあります。

決して、運転が困難な方に運転を行ってもらう

訳ではありません。

よろしくお願い致します👮‍♀️

講習の様子になります🙆‍♂️

 

私が以前、自動車学校で高齢者講習を行っていた際

講習に来られた方に必ず質問していたことがあります。

今日の講習楽しみにしてましたか?と聞きます。

9割の方が、不安を感じてました。

脱輪したら免許が取られるのではないか、認知機能検査で点数が足りなかった免許が取られるのではないかと様々でした😰

しかし、講習を行ってみると危ない運転をする方も多数いました!でもちゃんと運転する方ももちろんいました。

ですが、ちゃんと運転している人もニュースで1人の高齢者が事故を起こすと、高齢者全体が危ないというイメージにまとめられてしまいますよね。

危ない運転をしている方に指導するのはもちろんですが、しっかり運転を行なっている人が可能な限り運転が続けられるようサポートして行く事も私達の仕事であり責務だと思います。

講習に来られた方の殆どが、買い物に行けなくなる、病院に行けなくなる、趣味の場所に行けなくなるなどとおっしゃっておられました😔

危険な運転をする方が免許を返納する事は私は賛成です! しかしこのような困難も出てくるんだということも知っていただけたらありがたいです。

皆さんには運転経験があります!

しかし加齢による衰えもあります。

その経験で衰えをカバーできたら1番の理想ですね🙆‍♂️

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 + six =